インブレイス・パーソナルの特徴

全国数多くの病医院にて使用されている、マクターエンジニアリング製全身複合温熱治療装置に開発された特殊素材EBシートをベースとして、これまで培われた技術とノウハウを生かして新開発されたのが、コンパクトな家庭用遠赤外線輻射温熱治療器
インブレイス・パーソナル(通称:EB-P) です。
■サイズ/140cm×80cm
■重 量/1.5㎏
価 格/\98,700<消費税込>
/インブレイス・パーソナルの遠赤外線の特徴/
マクターエンジニアリング独自の遠赤外線輻射素材を用いることにより、
遠赤外線を高効率で効果的に得ることを実現。
“使用素材の説明”にて遠赤外線輻射素材のデータを参照してください。
遠赤外線って、何? 一般的な遠赤外線の説明です。

下記の写真は、インブレイス・パーソナルと一般的な電気毛布を15分間使用した後、30分経過した状態です。
インブレイス・パーソナルは一般的な電気毛布に比べ、体温は2℃高く、均等に全体的に体温が高くなっています。

インブレイス・パーソナル 一般的な電気毛布
/インブレイス・パーソナルの機能/
・抜粋した温度コントロールによりタイプの異なる
4つの治療プログラム
・冬の寒い時期はもちろん、夏場の暑い時期や逆に過度な冷房による寒さでも快適に治療をするための
4段階の温度調節
・心地よさに、ついうっかり眠ってしまっても安全な
自動電源OFFとなる1時間タイマー機能
・睡眠を妨げることなく、心地よさを持続する
+7時間連続オヤスミモード

 

/インブレイス・パーソナルの使い方/
インブレイス・パーソナルは、黒い面側を身体に当てたり、患部や痛みのある場所に巻き付けてお使いください。
また全身の血行の場合は、膝掛けの様に足元にかけてお使いください。
特に足の裏まで温めるようにしてお使い頂くと効果的です。
夏場になりましても、効果的にご使用頂くために、暑い場合には、「微」や「オヤスミモード」などの低い温度設定にしてお使いください。
それでも暑い場合や、本体を冷たく感じないような場合でしたら、電源を入れないでそのままお使いください。就寝時にお使いの場合は、インブレイス・パーソナルの黒い面を上側(身体側)にして、就寝時の首から腰及び足の位置に本体がくるように置いてください。
夏場等、「オヤスミモード」でも暑いという場合には、電源を入れずにお使いください。
冬場等寒い場合は、就寝の数分前からインブレイス・パーソナルに電源を入れて、ふとんを温めるようにしてください。
インブレイス・パーソナルの電源を入れたまま眠られても、「高」~「微」の温度設定であれば一時間で自動的に電源が切れますので、安心してお使いください。
また、就寝中長い時間温めておきたい場合には、「オヤスミモード」に変更してお使いください。
「オヤスミモード」は睡眠の妨げや、低温やけどを考慮した温度設定になっております。

 

PAGETOP
Copyright © ビオネス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.